自分磨きは幸せにつながる

自分を磨いた先にあるものとは

外見の場合

まずは、外見を磨き上げた場合のケースをお話します。

それは、結婚式の自分の見た目が格段に変わります。
いろんなスポーツなどで体型も維持し、美容院やエステに通いその結果見違えるようにあか抜けていった。
そこにきれいなメイクやファッションが加わったらもう最強です。

ということはどうなるでしょうか。
簡潔に話すと、それまでの自分の人生で一位二位を争うくらいの美しさを手に入れることが出来ます。
そして、そんな状態で人生の晴れ舞台を迎えるということです。

結婚式は、なんだかんだ言っても花嫁さんが主役です。
一生で一度の出来事が素晴らしいものになるのは間違いありません。
これはもう、死ぬまで忘れられない大切な思い出になるでしょう。

中身の場合

次は、内面を磨いたケースを見ていきましょう。

料理などの家事が完璧に出来る、どこに出しても恥ずかしくないくらいの常識を身に着けている、社会的なルールやマナーもちゃんとわかっている。
そんなすてきな女性が、妻となりそして母となる、ということはどうなっていくでしょうか。

それは、いい妻そしていい母親になっていくということです。

毎日ご飯を作り、家もきれいにしていて、家族に優しく接する。
そして夫や子供たちが「家に帰りたい」「家が一番楽」と思われる、落ち着く居場所を作っていくことが可能です。
それは、実のところ家族にとって家庭を築くにあたって一番大切であり、そして一番難しいことでもあります。
そんなことが、気が付くといとも簡単に出来てしまうのです。

その結果、家族全員が仲良しで、いつも笑い合える暖かい家庭を持つということになります。
そして、幸せな人生を送るという結果になります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る